名古屋の社会保険労務士法人 北見事務所の求人専用サイト。未経験者の初任給22万円。休日120日。社労士の有資格者20人を含む40人。社労士の合格者を一人前に。名古屋で一番の労働条件

新人コンサルタント

名古屋の他の社会保険労務士事務所に面接に行ってから、社会保険労務士法人北見事務所にお越し下さい。比較すれば良さがわかります。顧客の数と質、職員数、給与レベル等々すべてにおいて、他の社会保険労務士とは比較になりません。

石植さん(2014年入社)

新人コンサルタント 石植さん定年後に社会保険労務士法人北見事務所に入り、経営コンサルタントになった動機を石植さんが話しています。

立松さん(2014年入社)

新人コンサルタント 立松さん定年後に社会保険労務士法人北見事務所に入り、経営コンサルタントになった動機を立松さんが話しています。

芳村さん/賃金コンサルタント(2010年3月入社)

賃金コンサルタント 芳村さん

「企業の顧問の役割を担う、社長の身近な相談相手になりたい」

中小・中堅企業では、就業規則から賃金の設定まで、すべて社長が一人で管理されていることが多く、私自身の経営者としての経験を活かして、こうした社長の力になる仕事をしたいと思っていました。しかし、自分のコンサルタントとしての力がどのくらいなのか測りがたく、二の足を踏んでいました。

そんなとき、経営や管理の経験があり、労務や賃金についてのある程度の知識があればキャリアアップできるとお聞きして、思い切ってこの会社に飛び込みました。

「コンサルタント」というと、100%完成した人間でなければいけない響きがありますが、ここでは先輩や所長が的確にアドバイス、フォロー、教育してくれます。決断は間違っていなかったと思います。

現在約40社を担当していますが、労務や賃金だけでなく、税金などの相談を受けることもあります。やがては会社の顧問の役割を担っていきたい。それが今の私の目標です。

お客様である社長に頼られているというプレッシャーは、同時にやりがいであり、毎日が充実しています。自分が経営者であった頃よりも、一生懸命仕事をしているように思いますよ(笑)。

藤本さん/賃金コンサルタント(2010年3月入社)

賃金コンサルタント 藤本さん

「社労士とコンサルタントが両立する新しいスタイルの会社です」

もともとはIT関係の企業で、プロジェクトマネージャーとしてシステムの構築に取り組み、エンジニア部隊をとりまとめていました。60歳を超えて、管理職の経験を活かせる場は、現実問題としてなかなかありません。私はいいタイミングこの会社とめぐりあいました。

中小・中堅企業の経営者にこれまでは情報システムを提供していたわけですが、今はコンサルタントとして「人、モノ、金」の情報を提供しご相談に乗っています。お客様である企業が、長い目で見て成長していくためには、経営者と社員がWIN WINでならなければならない。その視点から、プラス情報もマイナス情報も含めてご提案しています。

一般的な社労士事務所は、手続き代行・書類作成を請け負うことに重点を置いていますが、ここは労務からコンサルティングまでの一切を引き受けているという点で稀有な存在だと思いますね。それは北見所長の手腕です。幅広い年代の社員がおり、時には社労士と連携してお客様に対応しています。

自分の経験を活かし、学びながら社会に貢献したいという価値観を持っている方にとって、挑戦のしがいのある職場です。

TEL 052-505-6237 愛知県名古屋市西区市場木町478番地

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP